通販メンズファッションでダサいを克服できる方法を見つけた!

通販メンズファッション!2016秋のトレンドをみてみる

 

 

通販メンズファッションを利用中の私。男にとって、服装、ファッションというのは、モテるかどうかを決定づける大事な要素である。モテる男の服装と、モテない男の服装の違いは、ズバリ「誰がその服装を選んでいるか」ということだ。以下、その内容を説明しよう。まず、世の中の多くの男達が誤解していることが、「ファッションというのは、自分の個性を発揮する場であって、自分に似合う服を自分で一所懸命に選んで、お金をかけて服を買えば、女にモテるようになるだろう」と考えていることだ。しかしながら、この考えはまったくの誤りである。この考え方というのは、服装という物事の本質をまったく理解していないと言っても過言ではない。つまり、服装というのは、自分で見るためにあるものではなく、女にその服装を見て満足してもらうためにあるものだ。通販メンズファッションのサイトを見ていればわかるように、女子にモテるをベースとして全身コーデをしているわけだ。この視点の転換は極めて重要。

 

男が通販メンズファッションでどれだけ自分の好きな服を選んで着たところで、意中の女がその服装がまったく好みでなければ、モテるわけがないのである。そう考えると、男が意中の女からモテたいと思うのであれば、どういうスタンスで服装を決定するべきかは、自ずと明らかになってくるだろう。そう、服装を自分で選ぶのではなく、「意中の女に選んでもらう」ということだ。つまり、男は女の着せ替え人形で十分なのである。女は、男から服装の提案をされれば、自分好みの服(たとえば、モード系が好きだとか、古着系が好きだとか、カチッとした服が好きだとか、スポーティーな服が好きだとか、いろいろあるだろう)、それを男に着せさせることで、その男に対して好感を抱くようになるのである。まとめると、とにかくモテたい男は、自分で服装を選んではいけない。自分のファッションセンスなどというものは、女にモテるという観点から言えば、どうでもいいのだ。大事なことは、その服を着ている男と一緒にいる女の視点に立って、女が着てほしい服を通販メンズファッションでいかに安く男は着る、ということだ大事なのだ。

 

 

もう女子にダサいなんて言わせないモテ服コーデを紹介!