メンズ冬服ファッション!中華街デート・・・驚愕のダサい着こなし

メンズ冬服ファッション、メンズスタイルの最新コーデをみてみる

 

 

メンズ冬服ファッション!中華街デート・・・驚愕のダサい着こなし

 

メンズ冬服ファッションと言えば派遣先で仲良くなった女性社員からの紹介で知り合った、年上の30代後半男性とのデート。女性社員からの紹介ということで、最初の出会いは、スーツだったので、私服のイメージは全くなかったんだけど、待ち合わせにいくと、そこには、年齢以上に老けた印象の男性が。茶色のジャンバーに、茶色の冬用のズボンに、茶色っぽいセーター。恰好だけ見ると、普通なんだけど、全体的に、老けてみえるの。場所は、横浜・中華街。ちょっとおしゃれな場所なので、余計にそうみえたのかもしれない。中華街を歩きながらのデートって、楽しいと思うんだけど、小さい雑貨屋さんにぶらっと入ったり、でっかい肉まん食べたり、タピオカミルクティー飲みながらって、楽しいはずなんだけど、年齢以上におじいさんのような男性と、一緒に歩くだけ。

 

30代後半でも、若々しさってあると思うんだけど、60代のおじいさんと歩いているような感覚になっちゃった。紹介者の女性や、他の人達もまじえての、飲み会ではあまりわからなかったんだけど、二人きりのデートとなると、違う印象なんだな〜って。遅いランチに入った中華のお店も、その男性が調べてくれたところなんだけど、なんとも、重厚な感じのお店で、軽やかなデートの感じじゃない。メンズ冬服ファッションって重要なんだなって痛感したよ。

 

私が思う中華街デートと、その男性が思う中華街デートと大分違ったみたい。食事も、私が取り分ける係で、なんだか、一方的に給仕をしている気分になって、話も盛り上がらず。一回のデートで終わり。最初のデートだし、その時間は楽しく過ごしたいから、私は、軽やかな感じのデートがいいな。30代後半になると、落ち着いてくるのかもしれないけれど、服装も含めて、どこかに若い感覚がある人に、ひかれるなって思う。一方的な感じではなく、コミュニケーションがとれることや、反応してくれることって、大事だなって思うから、コミュニケーション上手な男性は、ステキです。 メンズ冬服ファッションってパッと見の印象とか心躍るデートができるかどうかっていう基本的な心遣いであり思いやりに繋がると思います。

 

ジギーズショップのコーデをもっとみてみる