春服メンズコーデ@ピンクを着れば正解とは限らないって知ってる?

春服メンズコーデの人気ランキングをみてみる

 

 

春服メンズコーデ@ピンクを着れば正解とは限らないって知ってる?

 

春服メンズコーデといえば、明るい色の服を着る傾向が男女問わず増える季節ですね!しかし、春だからといってとりあえずピンクや黄色などの明るい色の服を着ればコーデが完璧になると思っている人はセンスがないと見なされて服装チェックの時点で女子から減点されます。そうなると「じゃあモテる男は何色を着るのが正解なんだ?」と言う方もいるはずです。正直な話、男性が明るい色の服を着るのがいけないということではありません、実際に街中でピンクが似合う男性を目にすることもあるはずです。そこで春服メンズコーデで一番大切なのは自分に合う春服のカラーを知ることなのです。その為にも、まずは自分のパーソナルカラーを知りましょう!

 

ちなみに春服メンズコーデにおけるパーソナルカラーとは様々な色を春、夏、秋、冬の四つのグループ分けにしたものです。例えば同じピンクであっても、春グループのピンクはフレッシュなものが多いのに対して、冬グループのピンクは落ち着いたトーンのものが多かったりと違いがあります。このパーソナルカラーは無料で診断できるサイトもありますし、書籍などもあるので気軽にチャレンジできます。そこで初めて、自身に合うピンクは明るい色のものなのか、少し暗めのピンクなのかを判断する材料になります。例えばピンク以外でも自分のパーソナルカラーに合う色の中からメインに持ってくる色を一つ決めて、後はその色を引き立てる色を二色ほどコーデに取り入れればオシャレなコーデの完成です。流行のデザインを着ているかどうかがその人のモテ度を決めるのではなく、色の持つイメージで第一印象が決まるということは少なくありません。春服メンズコーデで服のセンスがないと言われたりした男性はぜひ、このパーソナルカラーを元にしてモテる春服のコーデを考えてみてくださいね。

 

ジギーズショップのコーデをもっとみてみる