夏の着こなしメンズは全身統一感を@結局、人は見ためが100%

女の子にもてるメンズファッションをもっとみてみる

 

 

夏の着こなしメンズは全身統一感を@結局、人は見ためが100%

 

大学4年生の頃にお付き合いをしていた方のお話です。彼とは4年生になって初めて話をして仲良くなりお付き合いに至りました。見ためはオタクな彼でしたが、やさしくて穏やかな人でした。彼は夏の着こなしメンズコーデは大学でジャージにロンTとラフな服装で、ほぼ毎日その服装でした。4年生だったこともあり、お互いに忙しくほとんどお家デートだったのですが、付き合って2ヶ月経ってから初デートに行くことに。大学でしか会ってない相手ですから、やはり二人でどこかに行くといくのはまた格別なもの。私なりにどんな服がいいかしら…とドキドキしながら服を決めて、当日を迎えます。当日の待ち合わせの時間、ドキドキしながら自分が思う最高にかわいい服で待っていると…空気を読まずに友人からの電話。デートの日であることを知らなかった相手なので電話も盛り上がります。ふと、視線を上げると男性が立っていました。…あれ?彼!彼を見たと同時に私は大爆笑してしまいました。

 

夏の着こなしメンズコーデで、彼はベージュにペイズリーのシャツにの中に白いTシャツを着ていて、下はいつものジャージ。なんだそのペイズリー!!きったねぇ色!!!!あくまでも彼氏。男性のプライドを傷つけないよう心の中でも叫びました。彼は、私が電話の内容に爆笑したと思っている様子。なんてタイミング。友人に感謝です。電話を終えて、彼とのデートが始まります。そんな私達を回りの人は見る、見る。彼は回りの視線に気がつきません。いや、気がついていないふりなのか?私はその時どんな顔をしていたのでしょうか?頑張って笑顔でいた気もしますが、自信がありません。その日のデートは映画だったので、とても助かったと思った覚えがあります。さすがにここまでよくわからない服を見続けるのは苦痛です。

 

あとで知ったのですが、彼は服に興味がほとんどなく周囲の友人が心配して服をあげていたようです。いやあげるという名の処分…?そこから適当に夏の着こなしメンズコーデを選んで着ていたようです。別にダサい事は悪いとは思いません。ですが、この服を着て歩くことによって相手がどのように感じるか、そこまで相手を思いやる気持ちが欠けている人だったのだ…と今は思います。そう考えたら、やはり人は見ためが100%なのです。ちなみに私はその経験から、ジャケットを羽織るようなきれい目な服装が好きになりました。夏の着こなしメンズカジュアルな服装は人によって受け取り方が違いますが程度があるので自信がない方はブランドやショップを統一して揃えて買ったほうが間違いないと思います。

 

女子の第一印象で好印象を与える着こなしテクをみる