秋冬メンズモテコーデの根本!親しみやすい格好がやっぱり好き

秋冬メンズモテコーデをもっとみてみる

 

 

秋冬メンズモテコーデの根本!親しみやすい格好がやっぱり好き

 

秋冬メンズモテコーデとして肌寒くなる季節になると私の知人には革ジャン、革パン、ブーツを着始める方がいる。その方は美容師さんで、頭も金髪だし、聞く音楽もロックやパンクミュージック系が多くて見た目とあってるから格好いいし似合っている。バイクやかっこいい車を乗り回していて趣味にも合ってるしね。

 

しかし私の旦那は真逆のタイプ。地味でインドアで顔もふつーのぱっと見大人しい感じの人。普段の服装も適当。髪型もまあ可も不可もないというのかその辺の安いところにいって整える程度でこだわりもない。秋冬メンズモテコーデというか、そもそも全く洋服には興味がないし、たぶんパンツも二枚くらいしか持ってないんじゃないかなーと思う。靴下に穴が空いてようが気にせずはいていってしまうような男。いつもいつも同じ格好をしている。なんでその柄にその柄を合わせるんだと思うことも多々あるし、本当にセンスがない。私自身はシンプルカジュアルな服装が好みで私自身もそういう格好をする事が多い。もし、ある日突然旦那が革ジャン革パンブーツなんて着用しはじめたら似合わなすぎて笑っちゃうし、頭がおかしくなったんじゃないかと思っちゃう。そして隣を歩きたくない(笑)

 

やっぱり秋冬メンズモテコーデで革ジャンや革パンは背が高くてスラーっとしてる方に着ていただきたい。ハーレーなんか乗り回してるおじさんやどっかの公園でロックンロール踊ってるおじさんも革パン革ジャンにブーツはいてるイメージだけどあれはあれで味があって似合ってるからOK。でも私が一緒にいたい人にしてほしい秋冬の服装は足元はスニーカーシンプルなパンツに、上はシンプルなTシャツそれにチェックのシャツを合わせてシンプルな無地のコートやダウンをはおって髪型は短めの爽やかな感じ。ってコレ、昨日髪を切ってもらった美容師さんの格好なんですけど(笑)でもドンピシャで好みでした。秋冬メンズモテコーデで気張ってない親しみやすい格好がやっぱり好きだな。

 

女子の第一印象で好印象を与える着こなしテクをみる