冬服メンズファッション通販で失敗しない「身の丈」を知ることの意味

冬服メンズファッション通販の人気コーデをもっとみてみる

 

 

冬服メンズファッション通販で失敗しない「身の丈」を知ることの意味

 

冬服メンズファッション通販で致命的なファッションセンスーというわけではないけれど、デートの待ち合わせでパッと目に入った相手の服装がどうもガッカリするということがあります。夏はいいんです。暑いから(笑)パターンが限られるため、よっぽどじゃなければ着こなせるのです。かりにそのTシャツがよれよれのテロテロでも百歩譲って良しとして。

 

問題は秋と冬。素材にバリエーションが出てくること、その分デザインのパターンも増えることで、(あ?!やっちまってる!)という事態になります。そして(あ?!やっちまってる!)と思った人とどんな楽しい場所に言って、顔で笑っていても、もはやその日の記憶は全部その服装に偏ってしまう!別れたあともその人との付き合い内容さておき「服装がイタかったから」という思い出になってしまう!

 

そんな冬服メンズファッション通販の服装に関して忘れもしない出来事があります。当時付き合っていた彼とは合コンで知り合ったのですが、合コンの時に最初に一目惚れしたのは私の方でした。背も高くスラリとした体型の彼はVネックの薄手の「無地の」セーターにジーンズ、それに黒いロングのダウンコートを着ていて、ちょっと見にも目立つ雰囲気だったので、センスもいいかもしれない、と期待したものでした。付き合うことになってから、その「異変」に気づいたのは、数回目のデートのこと。

 

行き先はディズニーランド。朝、待ち合わせ場所で「おはよう!」キラキラとした笑顔で見た彼が着ていたのは、鮮やかなタータンチェックのボタンダウンシャツとチノパン。一見なんの変哲もなさそうなのですが、問題はその袖と裾の「丈」と「状態」でした。(あれ、上も、下も、ちょっとだけへんなぐあいに、短い‥!絶対おしゃれとかではないかんじの!そして上も下もシワくちゃ‥!)鮮やかなタータンチェックがさらに違和感を助長していてデートの間、私はその「シワくちゃ&足りない丈」のことが気になりすぎて、心ここにあらず状態でした。

 

そこで気づいたのです。それまでのデートで彼が着てきた服はすべて、合コンの時に着てきたのと同じ服だった、ということに!そして彼はその服の組み合わせと、上記のディズニーランドデートの服の組み合わせしか持っていないことも判明。自分の体型に合った服を選ぶことは、客観的に自分の姿を見るということにもつながるし、なにより一緒にいる相手への気持ちも含んでしまうから、やっぱりそこを見逃さない人が、私は好きです(涙)冬服メンズファッション通販を利用して何通りか着回しで着るくらいの洋服は最低限で購入してほしいです。やっぱり身だしなみって重要ですよ。

 

女子の第一印象で好印象を与える着こなしテクをみる