モテ服メンズなら、まずダサい男の残念な共通点を知ろう!

モテ服メンズ、メンズスタイルの最新コーデをみてみる

 

 

モテ服メンズなら、まずダサい男の残念な共通点を知ろう!

 

制服やスーツ姿はかっこいいのに、私服がダサい男性ほど悲しいものはありません。モテ服メンズ・・・・例えばいくらイケメンでも服装がダサいと「並んで歩きたくないほど恥ずかしい」と思うし、それ以上に「仕事が出来なさそう」「部屋が汚そう」と思ってしまいます。そんなダサい男性の残念な共通点を見つけたので、ご紹介します。

 

モテ服メンズ@清潔感がない
どんなに素敵な服を着ていても、それにシワや袖口の汚れがあればアウト。小さなシミでも一気に不潔感が出てしまい、古着やお下がりをもらったように見えてしまいます。

 

モテ服メンズAアクセサリーが多い
ダサい男性は、オシャレ度を上げようとアクセサリーをつけますが、アクセサリーは上級者向けですし付けすぎると品がなくなりダサくなります。ピアスしたらネックレスしないなどオシャレポイントは一つに絞ること!アラサーなら、少し高価な時計をつけるだけで十分オシャレ度が上がりますよ。

 

モテ服メンズB癖のあるファッション
ダサい男の象徴が、癖のあるファッション。全身黒ずくめだったりインパクトが強過ぎるシャツなどは、主張が強過ぎて近づくのさえ恐ろしいくらい。マイワールドを持つのは良いですが、女性にモテたいならマイワールドのアピール方法を変えるべきです。

 

モテ服メンズC着古した感が半端ない
気に入っている服を着回すのは女性もしていますが、それでも毛玉が出たり寄れたりすれば部屋着に降格か捨てます。「中学から着てるのか!?」と思うくらいのTシャツを着てきた男性には、不潔感以上に「私ってその程度?(もし私を好きだったら、もっとオシャレするはずなのに)」と落ち込んだことも。気に入っている服であっても、くたびれた服を着るのは止めましょう。

 

モテ服メンズDそもそも似合わない
ごっつい顔なのにホスト系の髪型やファッションをしていたり、もういい歳なのにヤンキーっぽい服を着ているとかなり「ダサい」。着たい服と似合う服は全く違う時もあるので、似ていると言われる芸能人やモデルのファッションを真似するのが吉。また、10代の時にはカッコよく見えたヤンキーファッションやホスト系ファッションも30歳越えれば「無理な若作り」で、ダサ過ぎるので止めましょう。本当はとても良い人なのに、ダサいだけで恋愛対象外や人として接してもらえないのは辛いですよね。そんなことにならないためにもこの5つのダサポイントをチェックして、ダサい自分から脱出しましょう!

 

人気サイト10選から絞り込んだメンズスタイルコーデをみてみる